デザイン重視のホームページがオシャレです!

重要なのはデザイン?それともSEO対策?

ホームページを作成しようという方で、SEO対策とデザインどちらを優先したらいいのか分からない方もいるのではないでしょうか? 実はこれ、断然”デザイン”を重要視するべきなのです。これには幾つかの理由が存在するのですが、一番大きな理由としては”SEO対策は後からでも十分に行える”という事が挙げられます。SEO対策で重要な点は適切なタグやサービスを使い、クローラーをホームページに呼び込むことでありデザインの事は気にしないで行うことができます。極端にSEO対策を求めてデザインが疎かになるよりは、ある程度のSEO対策で良いデザインのホームページを制作する方が検索画面でも上位に表示される事が多くなり良い集客を見込めます。

良いデザインにするための配色の基本

これを考えるうえで重要な法則があります。それが「色相環」であり、デザインを考える上での基本となります。 その法則が便利なのがベースとなる色を決めた際にその色の”補助色”と”類似色”が分かりやすいということです。当然ながらホームページを制作する際にどんなイメージにしたいかというのは真っ先に浮かんでくることでしょう。そしてそのイメージにあった色が浮かんでくるはずです。そうなると当然その色を使用したホームページを制作したいのですが、単色でサイトを構築するのは不可能であり、ベースカラーに相性の合う色が欲しい訳です。その際に使用するのが”補助色”(色相環で反対に位置する色)と”類似色”(色相環でベースカラーの近くにある色)であり、相性の良い色となります。 また、これに”強調色”を使用してメリハリのあるサイト構成にするのもおすすめです。